Cornucopia

幸福と口福を、あふれるほどに。食と心のサロン Cornucopia のブログです。

「ワールドカップごはん⚽️」 ポーランド編

盛り上がってきました、ワールドカップ!

昨日の第2戦はセネガルを相手に、勝ちに等しい引き分け!

開幕前、3戦全敗も止む無しという空気の中、2戦終えての勝ち点4というこの状況は、なかなか想像出来なかったですね。

戦いの前に相手を食らう、験担ぎの勝ちメシ企画「ワールドカップごはん⚽️」も大いに勢いづきまして(?)、続いてはぜったい決めたい、ポーランド編!

お肉をザワークラウトなどと煮込んだおふくろの味、「ビゴス」のご紹介です。

発酵食品とお肉の旨みが重なって、しみじみと日本人の口に本当によく合う美味しさ。

煮込まれて酸味が穏やかに食べやすくなっていて、ワインにもぴったりですよ〜

塩豚を加えると格段に美味しく出来ますが、代わりにブロックベーコンでも。

ぜひお試しくださいね!

「ビゴス」(3〜4人分)

塩豚(※)またはブロックベーコン 200g

ザワークラウト(市販品) 300g 
玉ねぎ(せん切り) 1個分 

にんにく(みじん切り) 1かけ分 
キャベツ(ざく切り) 1/4個分

マッシュルーム(3〜4等分) 100g

トマトピューレ 100g

キャラウェイシード 小さじ1

ローリエ 2〜3枚

ソーセージ 100g 
塩、こしょう 少々

※ 塩豚は、豚バラ肉約500gに大さじ1程度の塩をすり込み、ラップに包み、2〜3日おいたものを使用します。残りは焼いてご飯に乗せたり、リーフ包みなどに。


1.塩豚(またはベーコン)は大きめの一口大に切り、ソーセージは大きい場合は食べやすい大きさに切る。塩豚は鍋で表面に焼き色をつけ、取り出しておく。

2.鍋に油を足し、玉ねぎ、にんにくを入れ、しんなりとするまで炒める。ザワークラウト、キャベツ、マッシュルーム、トマトピューレを加えてさらに炒め合わせ、(1)の塩豚を戻し入れる。 
3.ひたひた程度の水、ハーブ類を加え、ふたをして20〜30分煮込む。ソーセージを加え、さらに10分ほど煮込む。味をみて必要なら塩を加え、こしょうで味をととのえる。

ヘングステンベルグ ザワークラウト(ビン入り) 370ml×2個

ヘングステンベルグ ザワークラウト(ビン入り) 370ml×2個

「ワールドカップごはん⚽️」 セネガル編

番狂わせのワールドカップ!

コロンビア戦での勝利は、うれしかったですね。

相手を食らっておいて損はない、「ワールドカップごはん⚽️」

コロンビアに続いては、次戦のセネガル編です。

レモンの酸味が効いた鶏肉の煮込み、名物「プレヤッサ」をご紹介

実際試してみましたが、この季節にぴったりのサワヤカさで、お酒にも合います。

漬け込んでおけば、美味しく味がなじんで、仕上げも簡単です。

試合は日曜の夜なので、週末にぜひ作ってみてくださいね!

今回は彩りにアフリカ原産のオクラを加えてみました。

赤唐辛子で辛味を足したり、アレンジもお楽しみください!

「プレヤッサ」(2〜3人分)

鶏もも肉 大1枚 
玉ねぎ 1個 

にんにく 1かけ 
セロリ 10㎝分

○A レモン汁 1/2個分、粒マスタード゙ 大さじ1 オリーブオイル 大さじ1、固形ブイヨン(砕いたもの)1個 、レモン(スライス)1/4個分


塩、こしょう 少々


1.鶏肉は大きめのひと口大に切り、塩、こしょうをする。 玉ねぎはせん切りにし、にんにく、セロリはみじん切りにする。

2.ストックバッグなどにAを混ぜ合わせ、鶏肉、野菜類を加えてよくもみ込み、そのままひと晩漬ける。


3.マリネした鶏肉を取り出し、フライパンで焼き、表面に焼き色を付けて取り出しておく。

4.同じフライパンに残りのマリネ液と具材を入れ、しんなりと色づくまで炒める。

5.鶏肉を戻し入れ、ひたひたの水を加えて弱火で肉がやわらかくなるまで煮込む。塩、こしょうで味をととのえる。

「ワールドカップごはん⚽️」 ロシア編

今朝は関西で大きな地震がありました。

被害に遭われた方には、心よりお見舞いを申し上げます。

 

さて、ワールドカップ。

今回は開催国ロシアのお料理のご紹介です。

ロシアといえば、この「ボルシチ」!

ビーツの缶詰も輸入食材店などで簡単に入手できるようになりました。

カレー用肉で手早くできるレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

さぁ、明日はいよいよコロンビア戦!

デザートには、ぜひコロンビアコーヒーゼリーを。

 

 

「簡単ボルシチ」(3〜4人分)

f:id:rosycakes:20180618221317j:image

牛肉(カレー用)250g

玉ねぎ 1個

にんにく 1かけ

じゃがいも 1個

にんじん 1本

キャベツ 200g

ビーツ(缶詰)200g

トマトピューレ 200g

バター20g

固形スープの素 1個

ローリエ  1枚

塩、こしょう 少々

サワークリーム 適量

 

1.玉ねぎはせん切り、にんにくはみじん切りにする。じゃがいも、にんじん、キャベツは食べやすい大きさに切る。


2.鍋にバターを熱し、牛肉を加えて表面に焼き色がつくまで炒める。野菜類を順に加え、全体に油がからむように炒め合わせる。


3.ひたひたに水を加え、トマトピューレ、ビーツ、固形ブイヨン、ローリエを加える。煮立ったらふたをし、具材が柔らかくなるまで弱火で20~30分煮る。塩、こしょうで味をととのえ、器に盛ってサワークリームを添える。

 

 

「ワールドカップごはん⚽️」 コロンビア編

開幕しました、ワールドカップ!

贅沢な試合を連日やっていて、まぁそれがワールドカップなんですけど、観てしまいますね。かなり高視聴率です!

せっかく4年に一度のチャンスを手にした日本代表にも、ぜひ頑張っていただきたいです。

私はサラリーマンだった頃、サランラップのレシピサイトでコンテンツの企画やレシピ開発を担当していました。

「世界の料理」というコーナーでは、ワールドカップ開催に合わせて同組の対戦国のお料理を紹介し、“相手を食らう”応援企画で盛り上げたり、とても楽しく豊かな経験をさせていただきました。

今回は夏のハワイ料理を特集されていて、残念ながらW杯企画はされていないみたいですが、コンテンツとしても面白いので、ぜひ見てみてくださいね。

世界の料理|レシピライブラリ|旭化成ホームプロダクツ

というわけで、おうちで作って盛り上がれるように!

「ワールドカップごはん⚽️」

今回は代わりに私がやらせていただきたいと思います。また勝手に

どこから行くのか・・・やはり初戦ですよね。コロンビア!🇨🇴

ごはんと言いつつ、すみません。初回がデザートです

簡単で冷やしておけば出来るので、平日でも大丈夫!

「香りとコクのエメラルドマウンテン」で有名なコロンビアコーヒーで

大人も子供も大好きな、ほろにがコーヒーゼリー作ってみてくださいね。

「コロンビアコーヒーゼリー」(3〜4個分)

コロンビアコーヒー豆(挽いたもの) 40g

お湯 400ml

粉ゼラチン 5g + 水 20ml

砂糖 大さじ5〜6

生クリーム 適宜

1.分量の粉とお湯で濃いめのコーヒーをいれ、コーヒー液を300ml準備する。ゼラチンは水にふり入れてしばらくおき、ふやかす。

2.コーヒー液に砂糖を加えて溶かす。ゼラチンも電子レンジ(500W)で20〜30秒加熱し、溶かしてからコーヒー液に加えてよく混ぜ合わせる。

3.あら熱をとって器に注ぎ入れ、冷蔵室で2〜3時間固まるまで冷やす。お好みで生クリームを添える。

男前豆腐店 『京の石畳 炎の九番勝負』⑨

京の石畳 50g×9 | 男前豆腐店

「濃厚で小さい、9連の充填豆腐」

小さな小さな石畳に秘められた、“豆腐2.0”のポテンシャルをアツく語る、ひとり企画

『京の石畳 炎の九番勝負』

あっと言う間の最終回です。

いろいろとやってきたので迷いましたが、 最後はやっぱりシンプルにいきます。

忙しいときも一杯のお味噌汁は格別。

インスタントも美味しくなっているので、カリカリじゃないお豆腐が入ったら、もう大満足です!

【第9戦 ワンカップ 豆腐のお味噌汁】

石畳 1ブロック

インスタントお味噌汁 一杯分

1.石畳をさいの目に切って器に入れ、電子レンジ(600W)で30秒加熱する。

2.インスタントお味噌汁の素を加え、お湯を注いでかき混ぜる。

〈おすすめポイント〉

○ 一杯分のお味噌汁の具にぴったりの使い切り1ブロック!日本のソウルフードをもっとお手軽に!

さて、『京の石畳 炎の九番勝負』にお付き合いいただきありがとうございました。 いかがでしたでしょうか。

肯定感というのは自分にも心地よくて、愛をさけぶって、ちょっといいなと思いました。

誰かに何かが届いたら、幸いです。

男前豆腐店 『京の石畳 炎の九番勝負』⑧

京の石畳 50g×9 | 男前豆腐店

「濃厚で小さい、9連の充填豆腐」

京の石畳のニッチな素晴らしさをプレゼンするひとり企画

『京の石畳 炎の九番勝負』

8回目になってしまいました。

海はひろい、な。男前豆腐店さん

今日はこれ。

面倒なことはしたくないお昼におすすめ。電子レンジで一気にチン!の簡単焼きそば

失敗がないし、洗い物も最小限。

レンジで焼きそば作り始めると、やめられなくなりますよー

GO〜!

【第8戦 豆腐ともずくの簡単チャンプルー風焼きそば】

焼きそば用中華めん 1玉

石畳 1ブロック

生もずく 70g

○A

酒 大さじ1

中華スープの素(ペースト) 小さじ1/2

めんつゆ 小さじ1

ごま油 小さじ1

こしょう 少々

小ねぎ50〜60g

1.耐熱容器に正方形にカットしたクッキングシート(幅30㎝以上のもの)を置き、中央にほぐした中華めんをのせる。あらく崩した石畳、生もずく、Aの調味料、ねぎをのせ、対角線で折った頂点を合わせて、開かないように数回折り込む。開いている両端もひねって、全体を包み込む。

2.電子レンジ(600W)で4〜4分30秒加熱する。

3.包みを開き、全体をよく混ぜ合わせる。

〈おすすめポイント〉

○ おひとりさま焼きそばの具材にぴったりの1ブロック使い切り!初夏のお手軽ランチにどうぞ。

男前豆腐店 『京の石畳 炎の九番勝負』⑦

京の石畳 50g×9 | 男前豆腐店

「濃厚で小さい、9連の充填豆腐」

そのメリットをひとりひっそりとプレゼンする企画

『京の石畳 炎の九番勝負』

はやくも7回目です。

この企画が終わるまでに、男前豆腐店さんに届くといいなぁ・・・

ジメジメ、ムシムシのこの季節も

食欲無い時はこれ!

そのままでよし。

ごはんに素麺に、かけてよし。

【第7戦 ネバトロくずし豆腐】

石畳 1ブロック

長ねぎ(みじん切り) 大さじ1

オクラ(小口切り) 2本分

山芋(角切り) 2〜3㎝分

青じそ(せん切り) 2〜3枚

納豆 1パック

しょうゆ 小さじ2

みりん 小さじ1

かつお節 1/2パック

1.ボウルに材料を入れて混ぜ合わせて、石畳を入れ、石畳をくずして加える。

〈おすすめポイント〉

○ 冷奴とも違う、具沢山のネバトロくずし豆腐。ジャストサイズの1ブロックです!